定時制

下関商業高等学校定時制Q&A

Q1 下関商業高等学校定時制はどんな学校ですか?

本校定時制課程は、昼間働きながら夜間に学び、高等学校の卒業資格を取得しようとする人のために昭和27年に設立され、平成29年度で創立65年目を迎えます。

現在、在籍している生徒のほとんどは様々な仕事に就いています。昼間の勤労と夜間の学習を両立させることは、かなりの努力と忍耐が必要です。生徒は互いに励まし合いながら、仕事に勉強に頑張って卒業していきます。
卒業生は1,100余名を数え、市内はもちろん全国各地で活躍しています。

Q2 どんな特色をもっていますか?

Q3 どんな学校生活ですか?

<<最近の大会成績等>>

【体育活動】(平成28年度)

○全国高等学校定時制通信制体育大会(神奈川県小田原市)

○全国高等学校定時制通信制体育大会山口県予選会(山口)

○山口県高等学校定時制通信制体育大会(山口)

【文化活動】(平成28年度)

○山口県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会(下関)

Q4 どんな勉強をするのですか?

ビジネスの基礎力を身に付け、普通科目2、商業科目1の割合で、次の科目を学習します。 ※詳しくは、教育課程表をご覧ください。
平成28年度教育課程表→こちら

Q5 どんな資格が取れますか?

全国商業高等学校協会や日本商工会議所などの検定試験を受けることができます。それぞれの学年で目指している級もありますが、目標を立てて頑張っている生徒の中にはステップアップを図ってさらに高い級にチャレンジしている生徒もいます。
在学中に、日商簿記検定2級、全商簿記実務検定1級、全商電卓実務検定1級、全商ビジネス文書実務検定1級、全商情報処理検定1級などに合格しています。
また、山口県高等学校等職業教育技術顕彰ならびに全商1級3種目合格表彰を受けて卒業した生徒もいます。
 

Q6 定時制はどんな人たちのためにある学校ですか?

Q7 学費はどうなっていますか?

Q8 定時制への応募はどうなっていますか?

※出願手続きは出身中学校を通して行います。
[平成29年度入試]